ENGINE is reborn

 皆様、ご無沙汰しておりました。

前回の更新でブログの再開をお伝えしてありましたが、このブログを読んでくださっている皆様の生きるヒントにでもなればと、五月病が発生しやすいこの時期に再開をさせていただきます。改めまして宜しくお願い致します。

 

 

ENGINE閉店後の4か月間の細井の行動については面白いというか結構バカなので次回お話しするとして、再開一発目のブログは「ENGINE is reborn.」ENGINEは生まれ変わるです。

閉店のお知らせをした前回のブログの直後としては如何なものか?とお叱りを受けそうですが、題名の通り、

 

ENGINEは生まれ変わります。

 

突然の思い付きで言っているのではありません。

実は5年前から動いていた計画なのです。

3年前のこちらの記事をご覧ください。

富士山の写真の下に、小っちゃく書いてあります。

「ENGINEロッジを画策中」と。

3年も前の話。普通ならお蔵入りネタですよね。

ところが私の場合違うんです。

私は一応、小さいながらも会社の社長ですから、やると言ったらやるんです。

ただ、小さい会社で従業員も少ないですから、一気に全て事が運ばないし、運べないんです。

そもそも麻布でやっていたバーENGINEも、開店までに10年かかりましたから。

今回のENGINEはそれに比べればまだ早い?んです。

 

ただ、新しくやるにしても、麻布でENGINEをやりながらでは、納得のいくサービスを提供できないので、やるかどうかを、実は凄い悩んでいたんです。

 

私は1オーナー1店舗主義ですのでやるなら麻布のENGINEを閉めなくてはならない。

でも、廻っているお店を閉めて、わざわざ新たに投資をして成功するかどうか判らない店をやるというのは、経営者として中々痺れるというか、かなりのチャレンジです。というか、普通はあり得ません。若さをちょっと失いバカさだけが残っている私ですら躊躇していました。10年前だったら悩まなかったと思います。でも40歳という年齢が、自分のリスク許容量を下げていて、踏み切れない日々が続いていました。

まぁ、「ENGINEらしくなかった」わけです。

そんな中、事業継承の話が来て、家族会議の結果、後期高齢者の親達から見れば麻布のENGINEだってリスクだと言われ、不覚にも妙に納得してしまった自分がいたんです。

確かに、車屋と飲み屋ですから客が来なければゼロどころかマイナスですし、昼夜逆転生活による健康リスクなどを思うと、それもご尤もだと思いましてENGINEをやめて不動産賃貸業を継ごうと決心したんです。

 

で、ENGINEのあった場所は賃貸物件化しようという事になりまして、今年の頭からENGINEの解体工事を始めて3月に竣工し、ありがたい事に、先月めでたく新テナントさんが入居となりました。

 

で、これからは不動産賃貸業を頑張ろうと思ったんですが、不動産賃貸業は満室になってしまうと、基本、あまりやる事が無い。。。細かい事、例えば郵便受けのカギが壊れたから直すとか、共用部の掃除だとか。。。まぁボチボチやる事はありまして週によっては毎日動くこともあります。週によってはね。。。

 

ですがその程度の仕事量など、私にとって、今までの生活に比べれば米粒どころか砂粒一つにすらならない量でありまして、根っからの貧乏性もありまして、早々に仕事量が少ないこの生活に飽きてしまった。。

 

それでもって、力が有り余ってしまってどうにもならない。。

 

何か、充電完了!みたいな感じ。。

 

 

ENGINEの閉店後、街場やホテルのバーとかにENGINEの御客様と一緒に飲みに行ってみたりもしてたんですが、どうもしっくりこない。御客様からは「次は何やるんですか?」とか、「本当に引退するんですか?」とか「いい店だったのに。。」と言われまくる。

 

正直、お店を閉めてセミリタイア状態に入り、人生に勝った気になっていたのですが、どうも何かが違った。

 

極め付きが、あるお客様のこの一言

「いずれ会社たたむけど、今いるお客さんから来る発注は断らないつもり。」

 

この一言を聞いてハッとしました。

 

ENGINEの御客様たちはバリバリの現役ビジネスファイター達で、僕はそんな彼らにパワーを提供しようと、こちらも負けじと朝晩仕事の気合の364日営業で鼓舞してきた。

それこそが自分の会社の創業の精神「御客様の人生のENGINE(原動力)になる。」その物だったからです。

それを、自分の独断でENGINEを誰にも相談なく閉めてしまった。

これが、今一つ自分の中でシックリ来てなかった理由だと気づきました。

 

しかしですよ、麻布ではあれ以上のENGINEは、もう出来ないとも思っていました。なので、麻布のENGINEを閉店させたことについて、全くの後悔はありません。

 

実は、麻布という町はとても特殊で、近隣の権利主張が強い。

皆で楽しくやっていたあのBBQ、ほぼ毎回、当日又は後日にクレームが来ていました。それだけではありません。初期の頃やっていたプールが出来なくなったこと。煩いとか路上に吐瀉物があるとか。。。110番通報をされた回数も半端じゃありません。警察の方が「何か近隣トラブルでもあるのですか?」と心配して電話をくださったことさえあります。

幸い、きちんと法令を守り、許認可もしっかりと受けた上で営業をしていましたので、業務停止命令などを受けたことはありませんでしたが。お互い気持ちの良いものではありません。全く、世知辛い世の中です。

 

その結果、ENGINEとしてやりたくてもできない事が一杯あった。

 

それで、もっと理想のサービスを提供するための場所を探そうと5年位前から用地の取得にむけて動いていたんです。そして実は、2年前にその用地は取得済みでした。

でも、先述した様々な葛藤や迷い、呪縛で、実行に移せないでいました。

 

麻布のENGINEを閉めた今、そんな葛藤はもうありません。

しかも、今の私は結構ヒマで、力も有り余っています。

 

よーーし!やるぞ!

 

と、いう事で現在、既に動き出しております。

詳細は開店前にお伝えします。

そんなわけで、改めてお伝えいたします。

 

ENGINEは生まれ変わります。

もっとパワーアップして、

リミッターカットして、

もっとバカになって帰ってきます。

 

来年の4月、皆様に再びお会いできるのを楽しみにしております。

 

次回は私のここ4か月の近況報告をば。

 



バー営業終了のお知らせ

バーENGINEを御利用頂いていた皆様へ 

 

平素は格別の御高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

さて本日、私より皆様に大事なお知らせがございます。

弊社が2007年より運営を続けて参りましたバーENGINEを、2016年12月をもちまして閉店させて頂く事に致しました。閉店の理由は、私の実家の家業である不動産賃貸業の業務を遂行する為と、業務時間を昼間にシフトしていきたいという考えからです。尚、自動車部門につきましては今後も営業を続けて参りますので引き続き御贔屓の程、宜しくお願い申し上げます。

(このブログをどうするかは検討中です。)

このブログにつきまして、継続する事に致しました。近々更新開始予定です。(2017年4月)

 

バーENGINEは「御客様の人生の原動力(ENGINE)になる。」を創業の精神として、元々高級建築を得意とするゼネコンに勤務していた私が、その経験とコネクションを総動員して、店舗設計ではなく建築設計の仕様で綿密に設計し、ブラジリアンウォールナットをはじめとする最高の材料、また当時はまだ珍しかったLED照明やマイナスイオン、レーザー切断等の最先端の技術を駆使し、そして最高の施工チームで店舗を完成させました。

専用電源を引くラックスマンのアンプにB&Wのスピーカー、グラスはドイツのツヴィーゼル社製をメインに採用し、ハウスシャンパーニュをボランジェにするなど、路地裏にあるバーとしては驚く程のハイスペックでスタート致しました。

開店当時、1箱(6本入り)のボランジェを恐る恐る仕入していたのを思い出します。創業当時はボランジェは今ほど有名なシャンパーニュではありませんでしたが、その後、御客様からボランジェは大変ご好評で、最高で1日に26本も出たことがあります。恐らく10席のバーでは世界一ボランジェを売っていたのではないかと思います。BBQも随分沢山やりました、焼き肉ではなくステーキでやるというアメリカンスタイルでグリルもアメリカから気合のハンドキャリーで持ち帰るというアホぶりでした。その流れで釣りに凝りだし、34フィートのトローリングボートを買ってしまったり、今度はジビエだと御客様と一緒に猟銃の所持許可を取りハンティングの免許まで取りました。ジビエバーを目指せと、カクテルをやめ、高級なウイスキーをメインとするラインナップにしたり、更にはお店を女人禁制の男の聖域(Man Cave)にするなど、バー経営としては、まぁ、本当に放蕩の限りというか、遊び人を地で行くというか、無駄や楽しさこそが正義だとばかりに独自の路線を突き進んでまいりました。

不定休を謳いながらも、結構な勢いで営業をしていましたし、ENGINEがお休みの日も、クルマの仕事をしていたり、旅行という名の出張をしていたりと、私がここ10年ろくに休みもせず、仕事を続けて来る事が出来きたのは、宝石の様なお酒と車に囲まれて幸せだったからです。それにサラリーマン時代の安月給に対する自分なりの猛烈なアンチテーゼもあったのかもしれません。なので、お店でも「働いているうちは貧しい」と御客様や従業員にもよく言っていました。

この10年で私も歳を取り、考え方も大人になったと言いますか、色々な御客様たちと出会ったりお話をしていくうちに、「何の為に働くのか?」とか「幸せとは?」という人間の根本と言いますか哲学的な事を考えるようになりました。

この10年間、本当に色々な事がありました。ハウスシャンパーニュだったボランジェ社よりボランジェアンバサダーに任命された事。開店当初より御贔屓にしていただいている御客様の経営する会社が、東証1部に上場された事。御客様の決断の後押しをして、結果上手く行き喜んでもらえた事。ハンティングとの出会い。妻、リッチとの出会い。沢山のメディアにも出させて頂きました。

また、世の中の経済情勢は荒波の如くで、開店した瞬間にリーマンショックが来たり、火山噴火や大地震などの災害、為替の乱高下や中国経済の急成長による仕入れ価格の高騰等、様々な困難がENGINEを襲いましたが、個性豊かな若い従業員達と一緒に、持ち前のバカさと若さ、無駄に強い自信とモチベーションで楽しんで営業してまいりました。開店から3年で9割の飲食店が閉店すると言われる中、10年も営業を続けてくる事が出来ましたのは、ひとえにENGINEを愛してくれた御客様の御蔭です。本当にありがとうございました。

元々、ENGINEを開店する時から、何れこの様な形で閉店するつもりではありましたが、今回の私の決断に驚いておられる方も多いと思います。ただ、考えてみれば私も今年で40歳になり、また両親の高齢化もあり、次のステップに進む時期と致しましては今が適切だと判断いたしました。「閉店前にお別れ営業をやって欲しい。」という御客様からの御要望も承っておりますが、私の考え方、生き方としましては、「引き際は格好良く潔く」ですので、今後バーを開ける事はもうありません。

「最後に酒場に行け。悩みを抱えた者が最後にたどり着く場所。」「酒場とは、人が出合い語り合い、新しい何かを発見できる場所。」という箴言がありますが、それはバーのオーナーである私にとってもそうでした。それは、「人と比較しないで生きる事の大切さ」だったり「結果や理屈だけでは語る事が出来ない人の人生」だったり自分のお店から学ぶ事も沢山ありました。

 

ENGINEが無くなっても、ENGINEを御利用頂いた皆様全員の人生のENGINEは、決して消える事はありません。どこかのバーで、「昔、麻布にこんなバーがあったんだ。」なんて語っていただければオーナーとしてこれ以上に嬉しい事はございません。バー文化を次世代に引き継ぐという使命は私だけではなく、全てのバーユーザー共通の使命です。皆様も是非それを御理解いただき、これからの素敵なバーライフを楽しんで頂きたいと思います。

 

10年間、私は全身全霊、全能力、自分の持てる力の全てを注いでENGINEを経営してまいりました。これからの私は、以前よりも少し時間ができますので、妻とリッチと2人1匹で人生を楽しんでいきたいと思います。

 

最後になりますが、今までENGINEを御利用頂きました全ての御客様、勤務してくれたスタッフ、そして自分のお店ENGINEに深く御礼を申し上げまして、バー営業終了のお知らせとさせて頂きます。

 

長い間、バーENGINEを御利用頂き誠にありがとうございました。

 

平成28年12月吉日

ギャラリーボブ株式会社 

代表取締役 細井哲郎

 

 



10年目のENGINEが目指す世界

 いよいよENGINEは10年目に突入致しました。

今年、ENGINEは新たな領域へと踏み出します。

数年前より進めておりました、提供するドリンクの絞り込み、及び女性の入店制限など、一見、時代と逆行するような方針を標榜し実行して参りました。

「ENGINEよ。いったい何処へ行くんだ?」

と思っていらっしゃる方も多い事でしょう。

その答えの様な動画がありましたので、御紹介致します。

HOLLAND & HOLLANDという、イギリスで1丁2500万円以上!の超高級猟銃を製造するブランドで、現在シャネルのグループ企業です。そのCM動画が正にENGINEが目指す世界観を表現しています。

日本では販売されていないレンジローバーのHOLLAND&HOLLANDバージョンも注目です!

犬と仲間と素敵な鉄砲と車でハンティングや釣りに行く。男でもウットリしてしまいます。

素晴らしい世界をこちらの動画で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ENGINE  
THE MAN CAVE 

2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。
※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。
ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。 
==========================================
bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)
東京都港区南麻布2-10-17
TEL:03-6427-0911
E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEB:http:// www.gallerybob.co.jp



ENGINE 9周年の御挨拶

 10月でENGINEは開店から丸9年になり、いよいよ10年目に突入しました。

これからも創業の精神「御客様の人生の原動力(ENGINE)になる。」を忘れずに頑張ります。10年目のENGINEも、皆様の変わらぬ御愛用の程、宜しくお願い致します。

本日は、9周年の御挨拶として、私から、皆様に感謝の気持ちを込めまして、現代人が幸せな人生を送る為の方法について書こうと思います。

一昔10年とは良く言ったもので、創業時29歳だった細井は、来月で40歳になります。(広辞苑で40歳と引くと「初老」らしい。。。)「四十にして惑わず」という孔子の言葉がありますがアレは実は誤りで、本当は人間、加齢と共に受け入れられない事が増えていくので、惑わなく無くなるだけなのではないか?と思う今日この頃であります。

 ただ、約10年近く色々な種類の職業や価値観をお持ちのお客様達と会話を続けてきて、私なりに発見した事もあります。

 それは、現代社会において人間が幸せになる為には、「他人と比較をしてはいけない」と言う事です。

子供の頃から競争社会で育ち、社会人になっても仕事で競争をしながら生きてきた私達現代人は、気付かないうちに、人生においても、ビジネスの世界と同様に他人と比較をしていて、その他人の価値観に振り回されて疲れてしまっている人達が余りに多いと、私はカウンターの中から見ていてよく思います。

こんな風に考えた事がありませんか?

「あいつより俺の方が稼いでいる。」

「私の方があの子より美人。」

「あいつより・・・」

「あの子より・・・」

このループに入ってしまった人達に待ち受けるもの。

それは、出口のない苦悩か、どうしようにも解決のしようがない敗北だけです。

これはどんなにお金を持っていようが、稼いでいようが、美しかろうが同じです。

当たり前です。

人は老いるのです。

今日も明日も明後日も、未来の「俺より稼ぐ」人間や、「私より若くて美しい」人間が毎日生まれてきているからです。

老いていく一方の人間が、彼らに挑んでも勝てるはずがありません。

「そうは行くか!」と若い芽を丹念に摘んで回っても、それは最早建設的な事ではなく、対処的な行為に過ぎず、やはり何処かで追い抜かれてしまいます。

「人と比較」をしながら生きると言う事は、人類史が始まってから数多の成功者達がトライして、誰も達成する事ができなかった「不老長寿」を目指す事と同じ行為なのです。

つまり不可能な事なのです。

 人間の人生を超簡単に説明すると、「生まれて死ぬ。」の一言で説明ができます。

これは、人間が生物である以上、どんな人間でも皆同じで、「生まれて死ぬ。」だけです。

 つまり、皆同じ行動をしている中で、たった一つの癖「人と比較をする。」があるだけで、人生がつまらない苦行のようなものになってしまうのです。

じゃあ逆に、「人と比較をしない」で生きてみたらどうなるか?

もちろんそうやって生きるのは、簡単に見えて、そうでもないでしょう。

何故なら、それは世間で言う「自由に生きる」事に他ならないわけで、その「自由」にはそれと同量の「責任」が伴うからです。でも、そういう人達は自分で選択をしていますから、結果がどうであれ、その結果に納得をしています。そこには「あいつより」とか「あの子より」とか「あの会社より」なんて前置詞はなく「自分で決めた」という大変ポジティブな考え方が根幹にあります。

そういう生き方をしている人は、あなたの近くにもいるでしょう。

間違いなく、幸せな人生を送っていらっしゃる方だと思います。

「人と比較をしない」この一見ネガティブな生き方は、実は凄いポジティブな思考を要求する生き方で、人類が絶対に幸せに生きる事が出来る良い方法なんだと言う事をこの9年間で細井は学びました。

ENGINEをここまで続けてくる事が出来たのは、御客様の御愛用があったのは勿論ですが、私自身が、他人を気にせずに選択をして突っ走って来たからだとも思っています。

そんなENGINE魂を、多くの御客様に持って頂いて、更に幸せに、もっと輝いて頂く事を目標に、10年目以降もENGINEの挑戦は続きます。

2016年10月吉日

ギャラリーボブ株式会社

代表取締役 細井哲郎

ENGINE9周年BBQ
2016年10月15日
PM18:00〜
会費 ¥10000/person

(BBQ&OPEN WINE DRINK 2H)

ENGINE  
THE MAN CAVE 

2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。
※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。
ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。 
==========================================
bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)
東京都港区南麻布2-10-17
TEL:03-6427-0911
E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEB:http:// www.gallerybob.co.jp



新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。




今日が私の2016年初エンジン日です☆
私ごとですが、、、
今年の抱負は
何事にも余裕を!!
そして少しの我慢!!
この2つでございます。
私らしくゆる~く頑張りたいと思います(笑)
まだご挨拶できていない方々
エンジンにてお待ちしております(^ ^)





2016年が皆様にとって
HAPPYな1年となりますように








aiでしたー。





ENGINE  



THE MAN CAVE 




2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。

※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。

ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。
 



===============================




bar ENGINE



(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)




東京都港区南麻布2-10-17



TEL:03-6427-0911



E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp




WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp




2016年はENGINEのジビエ元年

新年あけましておめでとうございます。



ENGINEは本日1月2日より営業を開始致します。



本年もお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。




2016年はENGINEにとってジビエ元年です。

挑戦の一年になると思います!

今年の10月には、いよいよ出猟致します。

美味しいジビエ料理を皆様に提供できるように頑張って参りたいと思います。

また、今年からENGINEは女性だけでの入店は出来なくなります。

ENGINEのコンセプト通り、男の聖域「THE MAN CAVE」になります。

かと言って、女性お断りのお店になるわけではありません。

皆様、是非女性をエスコートしてENGINEにいらしてください。

ENGINEハンティング部の部員も大募集中です。

一緒にハンティングに行きましょう!


トロフィー用の壁は用意してあります!





ENGINE  



THE MAN CAVE 




2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。

※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。

ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。
 



===============================




bar ENGINE



(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)




東京都港区南麻布2-10-17



TEL:03-6427-0911



E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp




WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


ENGINEから大切なお知らせ

2016年1月2日の営業よりENGINEは、

女性の御客様のみでの入店をご遠慮申し上げます。

御客様には何かと御不便をお掛け致しますが、御理解賜りますよう御願い申し上げます。

BAR ENGINE 細井



ENGINE  

THE MAN CAVE 
 

===============================


bar ENGINE

(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)


東京都港区南麻布2-10-17

TEL:03-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp


WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


8周年ご挨拶 from 南麻布 バー ENGINE

 時の流れは早いもので今月でENGINEは8周年を迎えます。
私にとって、この8年間は公私ともに本当に色々な事がありましたが、あっという間でした。
最近強く思うのが、「御客様の原動力(ENGINE)になる」という気持ちで営業を続けていますが、ENGINEは御客様という燃料無しには動きません。ENGINEをここまで続けて来る事が出来たのは、8年間途絶えることなく、様々な御客様が来て頂けたからだと思います。本当に日々感謝の気持ちで一杯です。
様々な御客様に起きた出来事や悩み事、経験談を聞くことによりENGINEは更にパワーアップをしています。何故なら、ENGINEは酒場であり、「悩みを抱えた者が最後に辿り着く場所」だからです。「新しい何かを発見する場所」だからです。
 
 これからも、どんなに時代が変わろうとも、御客様、私、従業員、三者全員の経験や英知を結集させて「新しい何か」見つける旅を続けていきたいと思います。

2015年10月吉日
ギャラリーボブ株式会社
代表取締役 細井哲郎



ENGINE  

THE MAN CAVE 
 

===============================


bar ENGINE

(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)


東京都港区南麻布2-10-17

TEL:03-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp


WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


新年のご挨拶♪

2015NEN!!

新年、明けましておめでとうございます。
あっという間に2015年突入ですねひらめき
今年もどうぞ、ENGINEを宜しくお願い致します!
日付けは変わってしまいましたが、
本日からお仕事始めの方も多かったのではないでしょうか?
私もその一人なのですが、休みボケ真っ只中です。。
伝票の日付けもつい、12月と書いてしまう次第です。
早く切り替えなくてはぴのこ:)ぴのこ:)
2015年モードに切り替えて頑張りましょう矢印上


今年も皆様にとって、ENGINEにとって、
良き一年になりますようにニコき




                          ai♪



ENGINE  
DRIVING FORCE OF YOUR LIFE 
 
===============================

bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)

東京都港区南麻布2-10-17
TEL:0-6427-0911
E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


Twitter
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Other
Mobile
qrcode
Advertisement

BABYROOM 新橋