スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.09.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ジビエバーへの道 5 @ 南麻布 バー ENGINE 

 そういえば以前からというか、1年以上も前から、いや構想からいれると相当前から言っている、ENGINEをジビエバーにする件ですが、諦めずに地道にネチネチと準備を続けております。

 

去年は、ENGINEハンティング部のエース、浜田銃砲店のT君が主体となってハンティングに出かけていましたが、今年は私が自活できるように色々準備を進めています。

 

今年はエゾシカをENGINEで提供したいと考えていまして、エゾシカと言う位ですから北海道にしかいませんから、北海道でのハンティングに照準を合わせて準備しています。

猟友会にも入り、保険の登録と、北海道の狩猟者登録も済ませました。

恐ろしく殺人的に格好悪いベストも貰いました。。。

こんなの絶対着たくありません。。。

着たくないのですが、着ないと本当に危ないので、オレンジベストは絶対に着用しなくてはなりません。

でも、猟友会ベストがスーパー破壊力がある事は噂で聞いていたので、以前アメリカに出張に行った時に、ニューヨークのベレッタ社のブティックで↓を買っておきました。(そう。準備はずーーーっと前からやってるんです。)

こっちはイタリア製だ!

帽子はゴアテックス!

 

先週末には千葉県営射撃場にて練習をしてきました。

 

一緒に練習をしていた人達はロイヤルハンティングクラブという、名前通りの超絶VIPな先輩達でしたので皆様、当然のライフルでしたが、私は下っ端オマメな散弾銃でしたので100m射場で私用の特設50m標的でT君の指導の下、男の12番サボットスラグをムッツリと練習しました。

お昼ご飯はクラブのゴチでした。(ありがとうございます。ごちそうさまでした。)

途中、何度かワンホール(同じ場所を撃ち抜く事)を達成し、最後は立射で9点だしましたので、まぁまぁの出来だったと思います。

出猟までにもう1回、今使っている鉛玉で練習して、最後に実猟で使う銅玉(北海道は鉛玉が使えないので)再度、スコープのゼロインを調整&練習して本番に望みたいと思います。

何と言っても獲れなきゃお出しできませんから。。。

 

 

ENGINE  
THE MAN CAVE 

2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。
※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。
ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。 
==========================================
bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)
東京都港区南麻布2-10-17
TEL:03-6427-0911
E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp



ジビエバーへの道 4 @ 南麻布 バー ENGINE

先日、仕事中に発見しました。四街道にもキジがいるのですね。

さて、夏真盛りで暑くて堪りませんが、ENGINEは例年通りエアコン全開ですのでご安心ください。

 

 早いもので今年の猟期が近づいて参りました。いよいよジビエバーENGINEが始まります。(獲れればですが。。。)

今年はまず、北海道の道東地区にエゾシカ狙いで出猟します。予約をしたり、練習に行ったり、許可取ったりと準備が色々大変ですが、しっかり準備して皆様に美味しいジビエをお届けできるように頑張りたいと思います。

 

上手くいけば、10月の末か11月初旬にはジビエをご提供できるようになると思います。

 

ジビエ料理のご提供に関しましては、当面の間は、商品の性質やサービスの都合上、特別な御客様のみに限らせて頂きます。

 

 

ENGINE  

THE MAN CAVE 


2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。

※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。

ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。 

=======================================================

bar ENGINE

(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)

東京都港区南麻布2-10-17

TEL:03-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp


WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp



ジビエバーへの道 3 @ 南麻布 バー ENGINE

 「ジビエを出します」と宣言してからどれ位経つのか。。
なかなかレギュラーでお店に出す状態にまでいけていませんが、粛々と準備をしています。
何度も言いますが、徹底的に拘って納得のいく物だけを皆様に提供したいのです。
ジビエ料理をお出しすると言う事は、ENGINEはバーですから、レストラン業務を行えるようにする必要があります。
つまり、もう一つ新しいお店を造るのと同じ作業が必要なのです。
実は、皆さんご存じないかもしれませんが、ENGINEのオープンは私が考え出してから、実際に実現するまで約10年もかかったんです。まぁ、さすがに今回も10年とは言いませんが、でもやろうと思い立ってから既に2年以上が経過しています。。
ただ私の性格は「粘り強い」(しつこいと世間では言うそうです。)のでほぼ毎日頭の中では検討、比較、発案が繰り返されているのです。頭の中でシミュレートして実際にやってみるを何度も繰り返しています。

例えばこんな事もしています。

何かというと、猟野の開拓です。
場所はシークレットです。
因みに写っている鳥はオオバンと言って撃っちゃダメな動物です。
この連中撃たれないと判っているので、非常に舐めた行動に出てくれます。
40羽ぐらい揃って道路をチンタラと横断しているのを見ました。
クルマで轢き殺してやろうかと思いましたが、どうせ食べても美味しくないのでガマンしました。

某所で浜田銃砲店のT君が撃ちました。ヒドリガモです。
近そうに見えて岸から50Mもあります。
回収しようにも届きません!
本当はリッチが泳いで取ってくる段取りなのですが、
川岸まで行って、何と驚きのUターン!!
そのままどこかに消え、暫くすると遠くで吠え声が、、、
見に行くと、他人様の敷地にいるワンちゃんに吠えている、、。

典型的なダメ犬パターン。。。
結局回収できず!!!!
再訓練決定。
お父さんガッカリです。。。

そうそう。自分にもガッカリしないように練習にも行っています。
獲れなきゃお出しできませんからね!
奥にいるのは浜田銃砲店のT君です。
彼は中々面白いキャラクターで動物を可愛がるのも殺すのも好きなENGINEハンティング部の部員です。
前職はレース鳩の調教師だったそうです。。その前は私の前職と同業者。縁がありますな。
飲むとこうなります。

でも関東で上位に入る射撃の腕前を持っているそうです。

彼が富士山付近で獲ってきたニホンジカでテストBBQをやりました。
前夜は仕込みで大スプラッター大会!血まみれでした。。。。
努力の結果は↓



御客様の反応も上々で少し自信が付きました。

翌日は山梨産イノシシのテスト
これもT君が仕留めた。


究極に美味しかった。
テストに来て頂いた御客様から滋賀県の名店の味だ!との評価を頂き「ボブ山荘」という称号を頂いた。
出汁はほんだしで取った。。。恐るべし味の素。当然ほんだしだけはこの味にはならないが。。。

別の日にT君とまた出猟した

コガモを獲った
妻はこういうの平気な人なので

羽をむしり

精肉化

見たまんまの赤身肉
不味くはないが、むしろ美味しい部類なのだが、もう少し勉強が必要だと思った。
砂肝が美味しかったけど、砂肝は1羽に付き1個。
よくよく考えると焼き鳥屋さんの砂肝一串には何羽分の砂肝が必要なんだ?
我々人間は相当殺してますね。
ま、美味しいからしょうがないけど!

ジビエに合うお酒も見つけましたよ。
某酒蔵に先日行って色々教えて貰いました。
採用予定ですので10月か11月にはジビエ料理をお召し上がり頂く御客様にお出しします。
銘柄は内緒です。
ところで後ろに移っているタンク。世界中の酒蔵を探訪してきた私からすれば「ステンレスじゃねえのかよ。。。」と思っていましたところ、この方が見透かしたかの如く「内側はホーロー引きでございます。」
うーん素晴らしい!日本の酒造技術を舐めてはいけませんね!しかもタンクは信頼の神戸製鋼製だ!

その他、ここにはのせていない写真やトライアンドエラーを日々行っており、
急ピッチでジビエバーへの道を進んでおります。
今年10月のハンティングガイドさんの予約も取りました。
ENGINEは来年度猟期(今年の10月中旬)からいよいよジビエ料理をお出しする予定です!

まだまだやるべき事がたくさんありますが、ENGINEにはある社内ルールがあります。それは
「私と妻、両方が実際に食べたり飲んだりして美味しい。と思った物以外は採用しない。」
と言うルールです。私と妻の生涯飲食費を二人合わせると間違いなく港区内にビルが一本買える金額になりますが、我々の過去の愚業が唯一役に立つステージが、ENGINEでの商品開発なのです。ネットや噂ではなく実際に実弾をばらまいて使って得た経験を元に判断しているので、二人をパスしてデビューする商品には絶対の自信を持っています。
ジビエ料理に関しましても、その不文律を変えることなく「ジビエにしては美味しい」ではなく「牛肉よりもENGINEのジビエが美味しい」と御客様に言ってもらえるようなジビエ料理をお出しできるように頑張って参りたいと思います。



ENGINE  
THE MAN CAVE 

2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。
※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。
ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。
 
==========================================
bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)
東京都港区南麻布2-10-17
TEL:03-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


ジビエバーENGINEへの道2

以前もお伝えしましたジビエバーについてですが、着々と準備を進めております。

猟銃所持許可及び第一種銃猟狩猟免許につきましては既に取得済みですが、肝心の鉄砲につきましてまだ皆様にご紹介していませんでしたので、ご紹介します。



私の愛銃はブローニング社のブローニングA-BOLT:男の12番であります。

スコープはリューポルド社のVXーRです。

選定理由はENGINEでお出ししようと思っているのはエゾシカのステーキですのでそれに合わせて、北海道での実猟を重視しました。

北海道では比較的遠距離射撃の機会が多いらしいので、ボルトアクションを選びました。

お世話になっている浜田銃砲店の店主からは20番を勧められましたが、購入時にたまたま狩猟免許の時の先生がお客さんとしてきてまして、その方から「男の12番だ!」と言われまして、考える事もなく12番に。。。ちなみに、12番だとか20番は装弾の大きさを示してまして、分母の数字なので数字が大きい方が小さな玉になります。小さい方が、当然射撃時の衝撃が少なく扱いやすいのですが、。。。

ブローニングを選んだ理由としましては、実は日本製だからであります。ミロクという高知県の会社が製造しています。この会社、クルマのウッドパネル作ってる会社です。なんか縁があるような気がしまして。(買った銃は猟野での扱いを考えてシンセティックですが。。)







ガンロッカーは日本の物はショボかったので、安全を考えアメリカから直輸入しました。



これ自体で50kg以上ありますが、更にコンクリートにアンカーで固定してます。



あ、そうそう



こっちの漁も忘れてませんよ。

最近、仲良しの漁師さんができまして、そちらからも食材が仕入可能になります!





最高のお酒と最高の食材は、きっと人々を幸せにする。





ENGINE  

THE MAN CAVE 
 

===============================


bar ENGINE

(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)


東京都港区南麻布2-10-17

TEL:0-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp


WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


ジビエバーENGINEへの道

 お久しぶりでございます。前回ブログを書きましたのが2月でしたから、なんと2か月もブログを更新しておりませんでした。。。

色々変化がありましたが、何をお話ししましょうかね。

私にとって一番大きなニュースは、



念願の猟銃所持許可が下りた事です!



いや長かった、、本当に。。。

アプライしたのが一昨年の11月!!

「ジビエバーを目指す」は本気だったのです。

苦節1年4か月!その間、精神鑑定3回!!!

従業員への聞き込み3回!

さらには別れた前妻のところにまで2回も聞き込みに行ったそうな!!

警察の担当者いわく「とことん調査しましたので、この方は大丈夫」と上申したそうな。(そりゃそうだ。。)

こんなに苦労してとったのに、最近では行政側で「遅すぎる」と自省したらしく、今年アプライした人はなんとたったの1か月で教習資格が認定されたそうな。。。私なんか資格認定に8か月もかかりましたよ。。。

(私そんなに問題ある人間ですか??)許可が下りてからいうのもなんですが、猟銃の事故が後を絶ちませんので、早く認定することにあまりとらわれず、しっかりと調査していただきたいと思います。

許可が下りるまでの間に、狩猟免許も取得しましたので、今年の冬からはいよいよハンターデビューです!



今年、獲れればENGINEでお出しします!!

そうです!ジビエバーになるのです!

これに備えてお酒のラインナップも変えてきました。

いよいよです!!

まずはエゾシカを狙います。

銃も買いました。

ジビエとボランジェ!

ジビエとシングルモルト!

美味しいに決まってます!

何故ならENGINEはジビエバーを目指して色々と準備してきたからです。

食う事命の私が、食べることを考えてハンティングするからです。

美味そうな獲物しか狙いません!

獲った瞬間に血抜きして精肉した肉を、ステーキや燻製でお楽しみいただこうと考えています。




ボランジェの創業者ジャックボランジェさんもハンターだったのです!

ボランジェのメゾンには剥製があちこちの壁からこんにちわ!してます。

きっとジャックさんもジビエとボランジェを楽しんだに違いありません。



2015年冬

肉とボランジェ。その世界一のマリアージュがENGINEで実現します。




獲れなかったらゴメン。。。





ENGINE  

DRIVING FORCE OF YOUR LIFE 
 

===============================


bar ENGINE

(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)


東京都港区南麻布2-10-17

TEL:0-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp


WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp


Twitter
Profile
Links
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Other
Mobile
qrcode
Advertisement

BABYROOM 新橋