スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.12.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

海外ヘッジファンド連中よ、日本を舐めんな!マジで潰してやるから♪

 久々の投資ブログです。

 

前回書いたのはBREXIT(英国のEU離脱について)でしたね。

人間というのは不合理な決断を良くする。と言うお話しをしました。

 

今回は、やっぱり舐めちゃいけない日本、我が国のお金持ちぶりについてです。

 

既に株式投資をされている方はご存知だと思いますが、最近の株式売買のスピードは恐ろしい程速く、注文を打ち込んでいる途中に数字が変わるのは当たり前で、板を見ているだけで一昔前のピカチュウ痙攣を起こすんじゃないかと言う位、出来高の高い株の板は点滅しています。

そのスピードは、人間業じゃありません。実際、コンピューターがアルゴリズムに則ってやっています。

なので、相場が変に異常に動きます。俗に言う過剰反応という奴です。

取引スピードに至っては1秒間の100分の一とか1000分の一、ミリセカンドとかしまいにはナノセカンドとか言う単位になってきて、東証から近い方が速いとか言う、都市伝説というか本気で言う人間まで出てきていて、国すらも頭を抱えていて、麻生大臣が「規制するぞ!」とそういうハイエナ機関投資家を脅し始めている始末です。それでも、ハイエナ機関投資家達はそれを辞める気配はありません。

当たり前です。彼らはそれが商売ですから。

しかも日本のマーケットは、チョット動いただけで馬鹿騒ぎをする経済音痴なマスコミ達がいて、それを鵜呑みにして狼狽売りする個人投資家、そして素人機関投資家が日本にはゴロゴロいますから彼らから見たら低予算でボラティリティ(値動きの幅)が良く美味しいマーケットなのです。

 

実際に、日本のマーケットにとってプラスになるような事を日銀の黒田総裁がやっても、逆の反応を示したりと、本当に日本の相場は良いカモなわけだったのです。

 

そう。

今まではね・・。

 

ところが前回のブログでもチョット書きましたが、それに対して、我らが日銀総裁の黒田さんは、マジで怒っていて。日銀行員の御客様曰わく、「黒田さんマジ激オコ!」だったそうで、最近政府とやたらと近すぎる日銀は政府とタッグを組んでマジでハイエナどもを粛正しようと動いていました。

そう。あれは3年前。チキン日銀総裁をクビにして激オコ黒田総裁を就任させ、「アベノミクスを買え!」と米国議会で演説したときから始まったのです。

当初、「大したこたぁねぇ!」と高をくくっていた海外ファンド勢力は比較的上手くいっていました。

ところが、お坊ちゃま総理、安倍晋三総理大臣が、それを許すわけがありません。

今度は日銀じゃなくて世界最大の機関投資家である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の素人同然担当者をクビにして某外資系証券にいた人間にすげ替え、しかも今年、法改正をしてもっと日本のマーケットにもっとカネを突っ込めるように変えた。

 

で、その日本株買いを本格的に始めたのが今年の夏ぐらいから。

当初、舐めていた海外ヘッジファンド連中は、してやったりとそこそこ儲けていたし、GPIFも数兆円規模で損を出していた。

でも、今度は前と違います。

何故なら、担当者が素人ではなくプロだからです。

プロは知っているのです。

結局、金持ってる方が強い事を。

 

私も書きましたね。

 

株は、安く買って、高く売るだけなのです。

 

金持ちは、相場が下がった時にただ買い増すだけなのです。

GPIF担当者はそれをよくご存知のようで、マスコミが騒ごうが、ヘッジファンドが儲かろうが構わず、「安ければ買う」を続けていて、しかも、資金力は世界最強なので、日本の株がバーゲンセールされている位にしか思っていません。実際に数兆円の含み損(これも以前書きましたが、売っていないので実損ではなく含み損)を恥ずかしげも無く発表してしゃあしゃあとしています。

 

じゃあ、結果どうなってきているのか?

 

ヘッジの連中は儲ける為に、以前よりも大きな資金が必要になりました。

ヘッジファンドはその都度資金を集めますし、ファンドマネージャーは自らの資金も投入する事が求められています。簡単に言うと、大金掛けて、自らもリスクを負っていても、GPIFが全部拾っちゃうので大して相場が下がらない→儲からない。になっちゃった。

もっと簡単に言うと、高コスト、ハイリスク、低リターンになっちゃった。

 

そう、あっさり資金力で潰しちゃったんですよ。

相手が悪かったね。

 

 

ENGINE  
THE MAN CAVE 

2016年1月より女性のみでの御入店はお断り申し上げます。
※御客様のゲストの場合や、ハンターの方は除きます。
ハンターの方で、初めてENGINEにお越しの際は、猟銃所持許可証の提示をお願い申し上げます。
 
==========================================
bar ENGINE
(南麻布 バー エンジン @ 古川橋 みずほ銀行裏)
東京都港区南麻布2-10-17
TEL:03-6427-0911

E-MAIL:
info@gallerybob.co.jp

WEBhttp:// www.gallerybob.co.jp



スポンサーサイト


  • 2018.12.22 Saturday
  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

<< 私はデフレと戦う。 from 南麻布 バー ENGINE | main | ジビエバーへの道 5 @ 南麻布 バー ENGINE  >>
Twitter
Profile
Links
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Other
Mobile
qrcode
Advertisement

BABYROOM 新橋